BLACK OUT

このブログは、主に女の子のピンチ、失神をテーマにしたイラストを細々描き連ねていくブログです。それらに抵抗のある方は閲覧をご遠慮ください。※このサイトでは「世界でいちばん強くなりたい!」を勝手に応援しています。

「世界でいちばん強くなりたい!」9月号レビュー

いやあ、迎えてしまいましたね。第一章最終回。
今回は試合描写は特にない展開ですので、節目の回でありながらレビューはざっくりです。

Sweet Divaに戻るか、それともプロレスを続けるのか・・
二拓に揺れるさくらでしたが、そこに現れたのはジャッカル東条。
でも、この二拓って実際悩むことなのかね?
エレナが試合に負けたのにも関わらずさくらにプロレスからの転向を迫るのは筋が通らないし、
「引退」を懸けた戦いだったからこそさくらも真剣に試合に挑んでいたはずなのに、
結果としてプロレスからアイドルに戻ることを選ぶのでは今までの戦いは一体何だったのだろうと。

そんなこんなで始めからモヤモヤを抱えた状態で今月を迎えたわけですが、
果たしてジャッカルは何を言うのか。
「両方やればいいじゃない!!」

あんた、今までの展開をその一言で完全に茶番にしちゃったよ!
ある意味で予想の斜め上を行く発言でした。

個人的にはさくらが以前「世界で一番強くなりたいです!」とジャッカルに言ったことを引き合いに出して、
あくまでプロレスの世界で一番を目指せというようなことを言うのかと思っていました。
Sweet Divaに戻るのはそのあとでいいだろうと。

でもまあ、さくらがアイドルでありプロレスラーでもあるというユニークな個性がここのところ埋没しかかっていたのを読者に思い出させる為、
敢えてこういう展開にしたのかな・・・?
不満点は正直無くはない、どころかここ2カ月は不満だらけですけどまあ、文句言っても仕方ないですね。
でもこの漫画にアイドル要素が必要なのかと問われればかなり疑問。
それを入口としつつ、基本はプロレスを描くことに拘ってきたのがこの作品の個性でありユニークさでもあったので、
今更アイドル要素を取り入れるとどっちつかず、中途半端な内容に成りはしないか今後がかなり不安です。

一応第二章への話の繋ぎとして「世界トーナメント」なるものが開催されるらしく、それにさくらとエレナの二人が参加する、と言う事も示されましたが・・
ここにきてさくらとエレナをダブルスターとして扱い始めたことにも違和感が。
というか、準主役的な形で登場させた萌の立場は・・・?

願わくば第二章が、これら不満を吹き飛ばす痛快なプロレス漫画に仕上がることに期待します。
というか第二章、本当にやるんだよね!?ここまで引っ張っておいてやりませんは無しっすよ!?
来月からはエレナ外伝・・個人的にはエレナにはさくらほどの萌えポイントを見いだせないのであまり期待はしていません。
ですが人気無くなって第二章もなしになります、では困るので雑誌自体は買い続けますけどね・・
というかここでせかつよ読者まで離れたらアーススターという雑誌が死に体になりかねないという可能性もありますし。

とまあ、ここまで言いたいことを言って取りあえず第一章の総括。
女子プロレスを正面から描く、そしてその中でもヒロインが苦痛に喘ぐ様子を前面に押し出した近年でもかなり珍しいコンセプトを持って展開したこの作品。
少なくともそのコンセプト自体からは、一切ぶれることなく突っ走ることが出来たのではないでしょうか。
萩原さくらというヒロインは一話の中でかつてないほど悲鳴を上げたヒロインとして一部の読者に語り継がれることでしょう。
そしてアニメ版でも、そのコンセプトは貫き続けることを現時点では明らかにしています。
余計な方向に振り切らず、あくまで原作を順守してやって頂きたいです。

第一章完結を記念して、現在イラストのほうも製作中です(記念というほど特別なことはしていないですが)。
こちらも近日中には公開出来ると思いますので、少々お待ち下さい。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2013/08/14(水) 23:30:03|
  2. 漫画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<今はゆっくりと | ホーム | 人妻vs年の功>>

コメント

確かに、両方やれ!は、最初の決意を消し飛ばしてしまいますね。
決別した以上、プロレス一本が正しく思えます。

この作品は、ヒロインが、しょっちゅう攻め立てられて悲鳴を上げてますから、規制が煩くなった昨今では珍しいですね。
ヴァルキリーの女子プロ物より面白かったんですが、アニメ化に一抹の不安(原作レイプ)がありますし、人気の維持と掲載誌の存続(笑)にも不安があるので、先行きがヤバ気な事この上ないのが・・・・・・

  1. 2013/08/15(木) 07:33:02 |
  2. URL |
  3. へのへのもへじ #-
  4. [ 編集 ]

ジャッカル……ある意味、この作品のデウス・エクス・マキナみたいな存在だと改めて思いました。

そして世界トーナメント、こういうバトルもののよく通る道とはいえ「そこはプロレスだからリーグ戦で、上位陣がトーナメントでもいいのでは?」とも思ったり。

アニメといえば、悶絶PVが削除されるという別の意味で話題になりましたが(汗)、逆にアニメ本編でのピンチシーンが楽しみになりました。
アニメでは、漫画で使われなかった技でさくらが喘ぐ姿に期待しています。
  1. 2013/08/15(木) 11:18:04 |
  2. URL |
  3. f.k #-
  4. [ 編集 ]

>へのへのもへじさn
そこまで自分は悲観してませんけどねw
アニメも悶絶PVを見る限りでは期待は持てそうですし。

>f.kさん
トーナメントだと負けたらそれまでですからね。
一度はさくらにKO完敗とか経験してほしいと思っている自分からするとそこが不安です。トーナメント始まる前に出場選手による前哨戦とかあれば盛り上がるんですけどね。
ちなみに物議を醸した悶絶PVですが、ニコニコで一応観ることは出来ます。観た感想としては、「確かに公式が病気だ」と思わざるを得ない内容でした(褒め言葉です)。
  1. 2013/08/16(金) 00:53:08 |
  2. URL |
  3. a-ru #NlZ9gfPw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arux78.blog.fc2.com/tb.php/108-87a84d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a-ru

Author:a-ru
割と北の方に住む、怪しい地球人です。いわゆるソフトリョナラーというやつです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (35)
オリキャラ (17)
せかつよ支援 (39)
絵 (92)
らくがき (31)
漫画レビュー (14)
企画 (18)
ゲーム雑記 (11)
リンク紹介 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR